【公式】CARE・TE・A |ケアテア

  • shopping cart

ABOUT

商品詳細

■安全性の高いワセリンのメリット・デメリット

ワセリンは、アレルギー反応が出にくく、皮膚科で処方されるステロイド材の軟膏の基剤に使われたり、アトピー性皮膚炎の治療でも処方されたりするほど、昔から医療現場で使用されています。
【ワセリンの効果】
①油膜を張ることで外部の刺激から皮膚を守る「皮膚保護作用」
②角質層の水分蒸発を防いで「保湿効果」
安全性が高い成分のワセリンベースにこだわっています。

■看護師×看護学生がプロデュース

皮膚科・美容皮膚科で働いてきた私たちだからこそ、保湿を継続することの重要性や、本質である肌のバリア機能を最大限に活かす、ターンオーバーを正常に整え機能させるということに注目しています。

■「三相乳化法※1」採用で合成界面活性剤不使用を実現。

三相乳化法を採用することで、合成界面活性剤を使用することなくワセリンをやさしい成分のまま乳化可能に。
毎日肌に塗布するものだから、できるだけシンプルな成分が◎
処方の組み合わせにより、防腐剤不使用※2も実現しました。
三相乳化法を使用することで、ワセリンの「角質層の水分蒸発を防ぐ」保湿効果に加え、角質層に水分を保持する保水効果もUP!
しっかりと「本来の保湿※3」を役割を果たしてくれます。

※1神奈川大学 特許第3855203号「乳化分散剤及びこれを用いた乳化分散剤方法並びに乳化物」
※2パラベン・フェノキシエタノールなど
※3本来の保湿‥角質層に水分を引きつけつ保水効果と角質層の水分蒸発を防ぐ効果


STORY

CARE・TE・A | ケアテア は、皮膚科・美容皮膚科で働いた看護師がプロデュースした商品です。

日々現場でたくさんの肌を診て、スキンケアの悩み相談や指導を行ってきました。
その中で、今も10年後も健やかな肌※1を維持するために大切なことは、ベースである生活習慣を整えた上に、3つのスキンケアを意識することにありました。

継続した保湿をすること

摩擦を起こさないようにすること

紫外線対策をすること



美容業界において、この3つのスキンケアについては、当たり前に言われていますし、意識している方は多いと思いますが、実はなかなかできていない方が多いのが現実なのです…


私たちがプロデュースする CARE・TE・A | ケアテア の商品を通して伝えたいことは「継続した保湿=持続可能なスキンケア習慣」です。


どんな成分の商品を使うかも大切ですが、使い心地が悪くて続かない、もったいないからと少量を無理矢理伸ばして使ったり、価格においても高価になれば財布が続かず、結果的に継続した保湿をすることはできません。


自分のお肌に合うこと、品質・使用感・価格において全てバランスが大切だと思っています。



スキンケアは日々行うもので、性格的に継続することが苦手な人もいますが、継続すればハミガキのように生活の一部つまり日課になります。



日々の保湿の努力が健やかなお肌※1を保ち、今も未来も前向きな気持ちでいられますように‥
私たちの「美容」と「医療」の現場経験から、本当に重要なことを紡いでプロデュースする商品を通し、お客様のお悩みが少しでも解消できることが私たちの願いです。



※1 外観の刺激から生体を守る、肌本来の機能が良好にはたらいている肌


※2 神奈川大学 特許第3855203号「乳化分散剤及びこれを用いた乳化分散剤方法並びに乳化物


※3 合成・天然含む